投資で実現!不労所得生活
🏠起業に関して仕事の所有からビジネスの所有へ

仕事の所有からビジネスの所有へ

最終更新:
ビジネスを拡大させてお金持ちになりたいのであれば、仕事の所有とビジネスの所有の違いについて理解しておく必要があります。

金持ち父さんは、ビジネスの所有状態を大きく2つに分類しています。 1つ目は、「仕事を所有」している状態で、自分がいないと成り立たないものです。 2つ目は、「ビジネスを所有」している状態で、自分がいなくても成り立つ(経営に大きな問題が出ない)ものです。 ローバート・キヨサキは、両者に属する人のことを下記のように分類しています。

「仕事を所有」している人 = S クワドラント
Self-employed(自営業者)、Small business owner(スモールビジネスオーナー)、Specialist:(専門家)など。
「ビジネスを所有」している人 = B クワドラント
Big business owner(ビッグビジネスオーナー)

起業した直後は、多くの場合は自分で多くのことをこなさなければならないため、「仕事を所有」する状態になるでしょう。 ただし、自分だけが頑張るビジネスはいずれ限界が来ます。 ビジネスを拡大して儲けを増やそうとすると、同時に自分の負担が上がり、時間と体力が尽きて倒れてしまいます。

なので、行く行くはビジネスを大きく育てていきたいと思っているのであれば、「ビジネスを所有」している状態に持っていくことを考えなければいけません。 信頼できるパートーナーを見つけ、自分がいなくてもビジネスを成長させてくれる仕組みを作り上げる力を身につけていく必要があります。

🏠起業に関して仕事の所有からビジネスの所有へ
投資で実現!不労所得生活
サイトマップまくへのメッセージ