投資で実現!不労所得生活
🏠証券外務員メモ(2-1) 株式業務

外務員試験 (2-1) 「株式業務」の出題パターン

最終更新:

取引の種類

問題 答え
取引所は、取引所金融市場において成立した取引価格(最高、最低及び最終価格)などを、毎営業日、公表することが金融商品取引法により義務付けられている。 ◯ (金商法130条)

売買の受託

問題 答え
顧客が東京証券取引所の立会内売買に係る上場株式の委託注文を行う際に、金融商品取引業者に指示すべき事項の一つに「委託注文の有効期間」がある。 ◯ (東証「受託契約準則」6条)
株式の売買に係る委託手数料は、取引所の定める受託契約準則により売買代金に応じて規定されている × 手数料は1999年10月以降、完全自由化が実施され、金融商品取引業者と顧客との合意により定められています。

金融商品取引所における株式の売買

問題 答え
立会外売買の取引対象銘柄にETFやJ-REITは含まれない × 立会外売買とは取引所取引の一形態であって、対象銘柄・決済日・信用取引の利用等は通常の立会内売買と同様です。

株式の上場

問題 答え
ブック・ビルディングによる公開価格は、競争入札による公募等における落札加重平均価格により、上場日までの期間における有価証券の相場の変動により発生し得る危険及び需要見通し等を総合的に勘案して決定される × 上場予定会社の財政状態及び経営成績並びに有価証券に対する投資に係る専門的知識及び経験を有する者の意見その他の公開価格の決定に関し参考となる資料及び意見を総合的に勘案し、公開価格に係る仮条件を決定します
🏠証券外務員メモ(2-1) 株式業務
投資で実現!不労所得生活
サイトマップまくへのメッセージ