投資で実現!不労所得生活

EasyLanguage: 指定した日付の曜日を調べる (DayOfWeek)

更新:
作成:

DayOfWeek の概要

DayOfWeek(cDate);

DayOfWeek は指定した日付の曜日を返します(0 (Sunday) 〜 6 (Saturday))。 不正な日付が指定された場合は、-1 を返します。

パラメータ cDate には、年月日を表す YYYMMDD 形式の整数値 (ELDate) を指定します。 YYY は年から 1900 を引いた値で、例えば2020年10月5日であれば、引数として 1201005 という値を渡します。 指定できる値の範囲は、02501231(1899年12月31日 〜 2150年12月31日)のようです。

戻り値は 0(日曜日)〜 6(土曜日)の整数値ですが、これらの数字は下記のような予約語で定義されています。 戻り値を使って条件分岐するときは、これらの予約後を使って値を比較すると分かりやすいコードになります。

  • Sunday = 0
  • Monday = 1
  • Tuesday = 2
  • Wednesday = 3
  • Thursday = 4
  • Friday = 5
  • Saturday = 6

DayOfWeek の使用例

DayOfWeek の引数は、下記のような感じで指定します。

  • DayOfWeek(Date) … 現在の足の曜日
  • DayOfWeek(CurrentDate) … 本日の曜日
  • DayOfWeek(1200507) … 2020年5月7日の曜日 → 4 (Thursday)

次のコードは、現在処理中のローソク足が月曜日かどうかを調べています。

if DayOfWeek(Date) = Monday then begin
     // 月曜日の場合の処理
end;

関連記事

投資で実現!不労所得生活
サイトマップまくへのメッセージ