投資で実現!不労所得生活

投資家DB「ワイルダー」

更新:
作成:

ワイルダー氏について

  • J. Welles Wilder. Jr.
  • 機械工学を学び、機械の自動化の設計に携わった
  • 不動産業で成功をおさめ、先物市場に参入
  • 1974 年に先物市場分析の Trend Research 社を設立
  • 様々な数学的解析手法を考案
    • RSI
    • ディレクショナル・ムーブメント
    • ボラティリティ・システム
    • パラボリック

ワイルダー氏

重視していることは?

  • ファンダメンタルズは時間によって変化しやすいので、より普遍的なテクニカル分析しか用いない
  • 1つの手法ではなくコンビネーションが重要
  • ボラティリティも重要
  • トレンドを把握するが重要
  • タイムフレーム(時間枠)も決めないといけない
  • エリオット波動やフィボナッチ数列は不確実なので使わない
  • 現物よりも先物に興味あり

RSI で 14 日を使うのはなぜ?

経験上、相場のサイクルは 7 日の倍数で、28 日であることが多い。 RSI は半周期で見るのが適しているので、固定の 14 日とした。

関連記事

投資で実現!不労所得生活
サイトマップまくへのメッセージ