投資で実現!不労所得生活

EasyLanguage で垂直線を描画する (VerticalLine)

更新:
作成:

垂直線を引く方法

DrawingObjects.Add() で、VerticalLine オブジェクトを追加することで、画面上に垂直線を追加することができます。 これは、水平線 (HorizontalLine) を引く方法と同様です。

VerticalLine オブジェクトで垂直線を表示する

/p/f3gs6gs/img-001.png

コード

次のサンプルコードでは、日付が変わるタイミングで垂直線を描画しています。

#DateLine
using elsystem.drawingobjects;

var:
    bool myIsBarTypeProper(false),
    BNPoint myPoint(null),
    VerticalLine myLine(null);

method void DrawVerticalLine() begin
    myPoint = BNPoint.Create(CurrentBar, 0);
    myLine = VerticalLine.Create(myPoint);
    myLine.Color = elsystem.drawing.Color.GreenYellow;
    myLine.Style = elsystem.drawingobjects.StyleType.Solid;
    myLine.Weight = 3;
    DrawingObjects.Add(myLine);
end;

once begin
    // ティック足(0)、分足(1)、秒足(14) のときのみ描画
    myIsBarTypeProper = (BarType = 0) or (BarType = 1) or (BarType = 14);
end;

// 日付が変わった時に垂直線を描画
if myIsBarTypeProper and (Date > Date[1]) then begin
    DrawVerticalLine();
end;

解説

VerticalLine オブジェクトは、VerticalLine.Create() を使って生成するのですが、このとき、描画位置の点を示す、下記のいずれかのオブジェクトを指定します。

  • BNPoint … 足のインデックスと価格を指定(BN は BarNumber の略)
  • DTPoint … 日時と価格を指定(DT は DateTime の略)

ここでは、BNPoint.Create()BNPoint オブジェクトを生成しています。

myPoint = BNPoint.Create(CurrentBar, 0);

X 座標としては現在の足のインデックス (CurrentBar) を指定し、Y 座標としては価格 0 円を指定しています(垂直線を引く場合は上下位置は関係ないので価格は何でもよい)。 あとは、この BNPoint オブジェクトを使って VerticalLine を生成し、それを DrawingObjects.Add() で追加すれば垂直線が描画されます。

myLine = VerticalLine.Create(myPoint);
DrawingObjects.Add(myLine);

最後のポイントは、いつ描画するかの条件分岐です。 ここでは、足種 (BarType) が「ティック」「分足」「秒足」のいずれかであり、かつ、現在の足で日付が変わったときのみ DrawVerticalLine() を呼び出して垂直線を描画しています。

// 日付が変わった時に垂直線を描画
if myIsBarTypeProper and (Date > Date[1]) then begin
    DrawVerticalLine();
end;

仮に別の足種(日足や週足など)でも描画してしまうと、すべての足で垂直線が描画されることになり、大変なことになります。

おまけ

BNPoint の代わりに、DTPoint を使う場合は、次のような感じになります。 足のインデックス (CurrentBar) で横方向の座標を指定する代わりに、時刻情報 (BarDateTime) を指定します。

var:
    bool myIsBarTypeProper(false),
    DTPoint myPoint(null),
    VerticalLine myLine(null);

method void DrawVerticalLine() begin
    myPoint = DTPoint.Create(BarDateTime, 0);
    myLine = VerticalLine.Create(myPoint);
    // ...
    DrawingObjects.Add(myLine);
end;

関連記事

投資で実現!不労所得生活
サイトマップまくへのメッセージ