投資で実現!不労所得生活

トレード戦略: ラリー・ウィリアムズのウップス作戦 (OOPS)

更新:
作成:

OOPS 戦略の概要

ラリー・ウィリアムズ の OOPS はデイトレードの戦略のひとつで、下記のようなルールでエントリーを行います。 寄り付きの後、前日の流れから反転するところを狙います。

  • 前日の安値よりも安い価格で始まり、ザラ場で前日の安値を上抜いたら買い。
  • 前日の高値よりも高い価格で始まり、ザラ場で前日の高値を下回ったら売り。

ウップス作戦は、押し目買いの入りやすい、強い上昇トレンドがあるときにうまくいきやすいと言われています。

OOPS 戦略の理屈

ウップス作戦は、株主が狼狽売りしたところを拾っていく作戦で、ウィリアムズ氏が自信を持って勧めている戦略のひとつです。 次のような理屈で買いエントリーします。

  1. 前日の安値よりを下回る価格で始まると、「下放れしたのではないか」という不安により皆が投げ売りする
  2. 投げ売りを吸収して前日の安値まで戻すと、「少し安くなれば拾ってくる人がいる」ということを確認できる
  3. ということはこの銘柄は需要があるので、皆が買ってくるはずだ

関連記事

投資で実現!不労所得生活
サイトマップまくへのメッセージ