投資で実現!不労所得生活

TradeStation や EasyLanguage で使われる用語のメモ

更新:
作成:

トレードステーションの解説や、そのプログラミング言語である EasyLanguage の解説使われる用語の説明です。 投資の世界では「テクニカル指標」という言葉はよく使うけど、「分析テクニック」という表現は独特ですね。

  • 銘柄シンボルSymbol
    • 複数のシンボルを集めたものを「シンボルリスト 」と呼びます。
  • 足種インターバルInterval
  • 取引情報 … 下記をまとめたもの
    • 価格
    • 出来高
    • 時間
  • 分析テクニックテクニカル指標 = 分析情報
    • 「インジケーター」「ショウミー」「ペイントバー」「アクティビティバー」「プロバビリティマップ」などの総称。ストキャスティクスや移動平均など。
    • 分析テクニックを集めたものを「分析グループ 」と呼びます。自分の好きな分析テクニックをカスタム分析グループとして保存しておけば、簡単にその分析画面を復元することができます。

関連記事

投資で実現!不労所得生活
サイトマップまくへのメッセージ