投資で実現!不労所得生活

EasyLanguage: ペイントバーを作成する

更新:
作成:

ペイントバーとは?

/p/vyt8n3g/img-001.png

ペイントバーは、その名の通り、チャートのローソク足(バー)に色を付ける機能です。 通常、チャートの足は、陽線(赤)と陰線(青)で色分けしますが、ペイントバーを使用すると、任意の条件でバーを色分けすることができます。 上の日足チャートでは、月曜日のバーを緑色で描画するようにしています。

ペイントバーの新規作成

新しくペイントバーを作成するには、TradeStation 開発環境のメニューから下記のように辿ります。

  1. ファイル新規作成ペイントバー

インジケーター として新規作成してしまうと、ペイントバー の実装は行えないので注意してください(後述の PaintPB を呼び出せません)。

ペイントバーの実装

下記は、木曜日のローソク足に色を付けるペイントバーの実装例です。

#PB_Monday
if DayOfWeek(Date) = Monday then begin
    PlotPB(High, Low, "Monday", Green);
end;

ローソク足に色をつけるには、PlotPB(あるいは PlotPaintBar)を使用します。

PlotPB(価格1, 価格2, プロット名, 色);

例:

  • PlotPB(High, Low, "MyPB", Yellow); … ローソク足全体に色を付ける
  • PlotPB(Open, Close, "MyPB", Yellow); … 実体部分(ひげを除く)に色を付ける

第 1 引数と、第 2 引数の上下関係は入れ替わっても同じ振る舞いになります。

関連記事

投資で実現!不労所得生活
サイトマップまくへのメッセージ